札幌地域で闇金被害を解決する、無料相談窓口とは

海外旅行者の増加で注目が集まっている北海道そして札幌ですが、その片隅で苦しんでいる人がいます。

昼夜かまわず自宅や職場にかかる取り立ての電話

返済しないと勝手に出前を注文したり、救急車を呼ぶ

返済金を用意できず他の闇金から借りて返済している

家族がいるので夜逃げもできず、毎日が不安と恐怖だ

これらは、闇金被害に苦しんでいる人達の声の一部ですが、
大丈夫!この様な悩みは数日もあれば解決可能です!

このサイトを訪れているアナタも、その一人かもしれませんね。
でも大丈夫、闇金地獄から一日でも早く抜け出したいと本気で思っているのなら、たった一歩を踏み出す勇気さえあれば可能です。

闇金相談窓口

金融、俗にいう闇金・ヤミ金・裏金・ブラック金融・090金融など多くの名称で呼ばれる違法な貸金業者の総称ですが、このサイトを訪問されている方はその怖さを十分に認識されているはず。
過剰貸し付けを抑制するために貸し付けの総量規制が実施され、昨今では非合法な存在である闇金を利用せざるを得ない人も少なからず増加傾向にあります。中には闇金と知らずに融資を受けた人もいらっしゃることでしょう。

漫画やドラマ「闇金ウシジマくん」でも公開され、知られている闇金融ですが、それらヤミ業者からお金を借りてしまい、その解決に悩んでいるとしたら、どう対応すべきでしょうか?


ここで再認識しておかなければならないのが、闇金は違法な存在であり、ヤミ金業者は犯罪者であることです。
闇金に、一般常識である「借りたものは返す」を当てはめる必要はまったくありません。
最高裁判決でも、それを認めているのですから、それを前提に解決策を考えてみましょう。。。

警察

一般的に過酷な取り立てや、嫌がらせで追い詰められた場合、真っ先に救いを求める所として警察を思い浮かべる人は多いと思います。
あなたの身体もしくは所有物が傷つけられたとか、家族・親族・職場に嫌がらせ被害があるのなら、いま直ぐ警察に相談されることをおオススメめします。
ただ、闇金業者もバカではありませんから、刑事事件として立件される物的証拠を残さないかもしれませんが・・・。

それに、警察は「民事不介入」の原則があり刑事事件ではない借金問題には立ち入りるのがl難しいのが現状です。

彼らの取り立て手段は、闇金利用者に心理的に圧力をかけ、根を上げさせるように仕向ることです。まともな?闇金業者は稼ぎを重視しますから、返済さえしっかりすれば警察沙汰になるようなことはしたくありません。
闇金としては高金利で長く利用してもらうことが理想ですから、闇金被害者が警察に駆け込むことは、避けたいと考えています。
警察に目をつけられるのもイヤですからね。まぁ、私たち闇金被害者も警察に駆け込まず後腐れなく解決できれば、それが一番でしょう。

では、
札幌には、闇金からの過酷な取り立てや、終わりなき返済を停止させ、秘密裏に闇金被害を相談できる窓口が警察以外にあるのでしょうか?

『はい、ございます』

以下のような闇金被害の解決のために全国に対応している各弁護士・司法書士事務所が設置している相談窓口があります。

・闇金の督促で家族・親族や職場に迷惑をかけている。
・お金を用意しても完済させてもらえない。
・闇金の同一グループ内でのたらい回し貸付で借金が膨れ上がっている。
・高金利のために完済できない。
・ひっきりなしに電話督促があり追い詰められている。

札幌相談窓口といっても札幌にその事務所がなくても闇金解決には全く支障ありません。
なぜなら、闇金そのものも、大阪に拠点があると限らないのです。
闇金業者と被害者、相互の連絡は携帯電話、送金はお互いに銀行口座利用し、一度も顔を合わせることも無いのが普通ですから。

では、さっそく闇金解決を専門的に実践している、いくつかの法律・法務事務所(弁護士・司法書士)が設置している無料相談所の窓口に連絡して
みましょう。メール、電話いずれもフリーダイヤルで無料、相談も無料です。また、各事務所とも日本全国に対応できますから安心です。

過去に、弁護士や司法書士事務所に相談、依頼して闇金トラブルを解決した経験を持つ人でもOK!

ヤミ金専門家


札幌でのヤミ金被害の救済に熱く、熱く戦う! 熱血事務所

【ウイズユー司法書士事務所】

ウイズユー司法書士事務所

相談者ならば言ってほしい言葉が
『闇金の問題はお任せください!』
当事務所はこの通りに実践して、闇金被害解決を熱心に行う司法書士事務所だと高評価を得ています。

代表の奥野正智氏は闇金被害の解決も
10年以上、豊富な経験と実績はどんなときでも依頼者の味方になってくれる熱血派の先生です。
また、資格の総合スクールLECの専任講師にも就任し、幅広く活動されています。
電話・メール相談
いずれの相談も無料です。
(フリーダイヤルですから通話料は何回でも、何時間でも無料)
札幌はもちろん日本の都道府県の全てに対応しています。
詳しい内容は公式サイトから↓
ウイズユー司法書士事務所 闇金相談窓口

事務所名・住所

ウイズユー司法書士事務所
大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 若杉グランドビル別館2F

代表者 司法書士 奥野 正智

大阪司法書士会第2667号 簡裁認定番号第312416号

依頼費用 闇金業者1件あたり5万円、複数件は割引可。

後払い・分割払い可

闇金業界では知らない人はいない!闇金解決20,000件以上の実績を誇る老舗事務所です。

ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所は、数ある法律・法務事務所の中でも老舗的な存在で、昔から闇金被害を

解決することが得意な老舗的な法務事務所です。
闇金案件では、業界内でも特に精通した司法書士だと知られ、闇金業者からは煙たがられている存在です

 

「違法な闇金からの借金は返済する必要は無い!」をモットーに、
闇金への強気の姿勢は業界でも有名です。 
闇金被害の解決には数日(当日〜3日)で決着する場合がほとんど。

 

詳しい内容を知りたい方、一刻でも早く解決したい方の闇金専用の
直通フリーダイヤルは、コチラの公式サイトからどうぞ↓

ジャパンネット法務事務所 無料相談窓口

 

事務所名

 住   所

ジャパンネット法務事務所
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 セピアビル9F

代 表 者 認定司法書士 小宮山博之

東京司法書士会:1392号/認定番号:第501079号

費   用

◆ 電話相談、メール相談とも無料
◆ ヤミ金1件あたり29000〜49000円
  分割払い、後払いも可

ヤミ金被害解決に30年以上、闇金問題に詳しい弁護士
(旧RESTA法律事務所)

【Duel法律事務所】

Duel 法律事務所代表

代表弁護士の正野嘉人氏は弱い立場の人の力になりたいという信念のもとに30年以上に渡って闇金や詐欺被害などの消費者被害に取り組むベテラン弁護士が代表。

 

あまりお金にならない消費者トラブル系ばかりやっている根は優しい弁護士です。
特に闇金被害問題には熱く取り組んでいて『闇金被害解決に熱心な弁護士』として多くの相談者に喜ばれています。
広島でも多くの方が解決しています。一人で苦しまずに、今すぐご相談ください。

 

 

闇金被害の解決に重要なことは、
◆ 悩むことよりも解決に向かって行動すること
◆ 一人で考えず専門家の知恵と経験を借りること
◆ 『必ず解決させる』という強い意志をもつこと

 

いったん取りつくと枯れるまで離れない害虫のような闇金は、1日でも早く解決しないと高金利と精神的なダメージにより生活が破綻します。
当法律事務所は全国に対応、電話・メールによる相談は時間・回数に制限なく無料です。

 

無料相談時間
電話・メールとも365日・24時間受付中です。詳細はコチラからどうぞ↓
Duel(デュエル)法律事務所公式サイト
お急ぎの方はヤミ金相談専用の電話をご利用ください。

 

事務所名
住 所

 

弁護士法人Duel(デュエル)法律事務所
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5  新日本橋長岡ビル3階

代表者

弁護士 正野 嘉人
東京弁護士会 第19816号

費 用

◆ ご相談費用・無料
◆ 着手金・闇金業者1社当たり54000円(税込)
※分割支払い可、費用立替制度あり

”ヤミ金と戦う正義の戦士”がアナタの代わりに解決させます!

ウォーリア 闇金相談窓口

【ウォーリア司法書士事務所】

『戦う!正義の司法書士』この熱いスローガンを掲げて闇金と戦いぬく姿勢を強く打ち出している熱血、ウォーリア司法書士事務所の札幌相談窓口です。

多くの実績により闇金業者からは煙たがられている存在で、案件によっては当日〜数日中には闇金からの取り立て、嫌がらせを一切停止することも可能です。

《電話相談受付》

受付時間:8:30〜22:30(月〜土曜日対応)

《メール相談受付》

365日、24時間受付てますが営業時間外であれば翌営業日に連絡

相談は電話、メールいずれも無料です。

フリーダイヤルなので何回でも、何時間でも費用負担は一切ありません。


公式サイトからご利用ください↓

ウォーリア法務事務所  無料相談窓口

◆過去に弁護士、司法書士にて闇金)を整理した経験がある方でも相談OK。

 闇金は法外な高金利で貸付ていますから今すぐにでも相談しましょう。



事務所名 住  所 ウォーリア法務事務所

大阪市北区西天満4丁目10番4
代 表 者 司法書士 坪山正義
大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)
依頼費用 闇金業者1件あたり5万円、
6件目からは割引可
  費用の後払い可

以上、闇金被害の解決に豊富な実績がある専門家をご紹介しました。それぞれの事務所には無料相談窓口のフリーダイヤルが用意されていますので、2〜3の相談窓口に相談して自分の条件や相性が合う所を探すのも賢いやり方です

案件にもよりますが、早ければ依頼した当日にも、90%は遅くとも3日以内には解決するようです。

自分自身で交渉を・・・と考える方もいると思いますが、専門家へ依頼すれば取り立て、嫌がらせを即・停止させることができますし、後々のことや親族・職場への迷惑を防止する観点からも専門家を使うのがベストでしょう。
相談する前に、次のことをメモっていると話は早いです
◆ 借りている闇金の件数と、それぞれ闇金業者の氏名、電話番号
◆ それぞれ最初に借りた日付と金額
◆ 借入方法(配達、振込)
◆ 返済方法(集金、振込)
◆ 現在の借入残高
◆ 毎度、支払っている利息額と、その期間
◆ 取り立てを受けていれば、その手段と内容
以上、分かる範囲で結構ですから準備してから電話あるいはメール相談をしましょう。

当サイトで、ご紹介している闇金トラブル解決の専門家は、ネット情報と独自の調査に 基づいて解決実績が豊富な弁護士・司法書士事務所の無料相談窓口を紹介しています。
北海道の市町村の全てに対応しています
札幌市、函館市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市、帯広市、北見市、夕張市、岩見沢市、網走市、留萌市
苫小牧市、稚内市、美唄市、芦別市、江別市、赤平市、紋別市、士別市、名寄市、三笠市、根室市、千歳市
滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、富良野市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、北斗市

ヤミ金問題が解決するまでの流れ

闇金融の形態には色々ありますが、解決までの流れは同じです。
大切なのは、今後の人生が大きく改善される「ステップ1」に進むチョットした勇気です。

ステップ1 無料相談
相談は時間無制限で無料です。24時間受付で、全国に対応しています。
電話・メールともフリーダイヤルですから通話無料です。

 

ステップ2 闇金被害の対策を説明
ステップ1でお聞きした状況に応じた解決策をご提示します。

 

ステップ3 受任契約
ステップ2での内容で納得いただけると解決への委任契約を締結し、正式な代理人となります。

 

ステップ4 代理人(弁護士・司法書士)から闇金融へ交渉の通知
相談者の代理人として「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」についてヤミ金業者と交渉を開始します。

 

ステップ5 闇金問題の解決
「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」について解決し、今後の災いを無くします。

闇金被害を相談できる窓口とは

ヤミ金被害の相談先も色々ですが、ポイントは2つ。

身体に危害を加えられたり、家財道具に被害が出たような場合にはすぐに警察へ相談してください。刑事事件になるようなケースでは素早く対応してくれます。

 

短期間の内に闇金問題を解決したい場合には弁護士もしくは司法書士事務所の相談窓口に連絡しましょう。

ヤミ金相談窓口一覧

◆ 警察署(生活安全課)
まず、警察の基本的スタンスは「民事不介入」であること。何のことか?といえば民間で行っている金銭の貸し借りについてのトラブルには立ち入らないということです。

ヤミ金業者と被害者とのトラブルであっても同様の見解です。よって脅迫めいた取り立てや嫌がらせに恐怖や憤りを覚えて警察に連絡しても動きはニブイもんです。
怖い思いをすれば一番最初に助けを求めたいのが警察ですが、嫌がらせを受けていると相談した程度ではあてにはできません。
ただし、ヤミ金の取り立てや嫌がらせが「殺す、沈める、どうなっても・・・」など脅迫的な手紙や張り紙、電話の場合は立派な脅迫事件ですから即対応してもらえます。

◆ 司法書士や弁護士
他にもヤミ金相談ができる窓口はありますが、今すぐや、1週間以内にも、など解決スピードを重視するなら司法書士や弁護士に相談するのがベストです。それに自分の代理人として威圧的なヤミ金業者相手に交渉してくれるので安心できます。

自分一人で海千山千の犯罪者集団の闇金と交渉するには無謀で、嫌がらせや圧力によりさらに悪化する可能性がありますす。
闇金対策に特化した司法書士や弁護士に委任することで、違法集団である闇金業者に「引き下がらないと摘発される」という圧力を加えることになります。

同時に、司法書士もしくは弁護士から解決について受任したことを闇金へ通知した時点で闇金業者は、あなたへの接触が原則禁止されます。もし、それを破ってヤミ金業者があなたへ接触すれば法律違反となり摘発の対象となります。これがヤミ金業者にとっては一番避けたいことです。
では、弁護士と司法書士のどちらを選べば良いのでしょうか?

闇金に対してやることは一緒なんですが、違うのは解決費です。
まずは相談料着手金。司法書士は原則どちらも無料ですが、弁護士は時間当たりの相談料がかかりますし、着手金や報酬金も掛かりますのでヤミ金1件当たり5万円〜10万円ほどになります。

司法書士は報酬金としてヤミ金1件当たり5万円前後で、弁護士と比較すれば出費が少なくて済みます。
ただ、これらの費用は弁護士・司法書士それぞれで違いますので比較検討する必要があります。費用の分割払いや、後払いにも応じているところもありますぞ。


◆ 法テラス
法律に関するトラブルなら何でも無料で相談できる国が運営する機関です。もちろんヤミ金問題についても相談は可能ですが、相談する内容の分野に強い弁護士に当たるとは限りません。また、相談に応じてくれた担当者が闇金業者と交渉してくれるわけではありません。
実際は法テラスから紹介された弁護士及び司法書士が交渉することになります。
メリットとしては、案件によって、弁護士・司法書士の費用を幾分か補助してくれる場合があります。


◆ 消費者センター
独立行政法人である国民生活センターの中にあります。国民の生活が脅かされるような被害を防止するのを目的にしていますから、闇金問題も相談対象になります。

ただし、相談料は無料なので気軽なのですが消費生活センターではヤミ金問題が早期に解決することは無理です。相談する相談員が闇金の知識を豊富に持っている可能性は少ないですし、解決の経験も少ないと思われます。ほどんとの場合は闇金に詳しい弁護士や司法書士を紹介して終わりですので、最初からヤミ金に特化した弁護士、司法書士に相談した方が早いですね。

闇金と呼ばれる違法な金融業の形態とは

闇金とは

闇金融の定義を簡単にいうと、貸金業規制法、利息制限法に違反して貸金業を営んでる会社及び個人となります。

中には、貸金業規制法にのっとり、正規に登録しているにもかかわらず、違法な高金利で貸し付けしている業者も存在します。
以下に、闇金融の代表的な形態をご紹介しますので、彼らのワナにハマらないように注意しましょう。
ヤミ金は、これ以外にも多くの形態があり、一見しただけでは闇金と見破られにくいものもあります。

 

携帯ヤミ金

以前よりマスコミで話題になっていたのが「090金融」と呼ばれる闇金手法です。
街中の電話ボックスや電信柱などに、連絡先の携帯電話番号を記載した貼り紙もしくは名刺を置いたりして、その番号に連絡すると業者が指定した場所で現金貸付をする方法と、顧客の指定口座に振り込み貸し付けする方法があります。
返済は業者へ直接現金払いするのと、業者指定口座へ振り込む方法になります。

 

とうぜん、これらは違法です。
貸金業規制法では、貸付事務所の登録と責任者の明示が必要ですし固定電話を設置し、勧誘広告には固定電話の番号を掲載しなければならないからです。携帯電話を利用して業務を行った時点で、違法業者であることになります。

 

携帯電話での対応には事務所がない場合がほとんどです。しかも賃貸契約書もなし、返済時の領収書発行もありません。
使用している携帯電話も他人名義で、違法な方法で入手したものが大半ですから、そこから闇金業者を特定することは、ほぼできません。

 

要するに、顧客(あなた)と返済に関してトラブルになっても不利な証拠が見つからないように、また業者が警察に逮捕されないようにしているのです。
「何となく心配だな・・・」と思っても簡単に融資してくれるので便利だと考えたり、少額だから問題ない、などと安易に考えていると、彼らの罠にハマり大変なことになります。

 

もし、すでに被害にあって困っているのなら一日でも早く整理しましょう。闇金整理の経験と実績がある弁護士・司法書士に相談するのが一番の近道です。
問題は闇金対策ができる弁護士・司法書士が全国でも、そう多くはいないってことでしょうか・・・

 

システム金融(闇金)とは

ヤミ金融被害が全国規模に拡大した要因がシステム金融(闇金)と呼ばれた方法によるものです。

 

バブル崩壊を受け銀行の貸し渋りが起こり日栄・商工ファンドなどの商工ローンが急成長を遂げたころ、資金難に陥った中小零細事業者を対象にファックスや電話で即日融資をうたって、手形・小切手を振り出させ、その手形・小切手で貸付金の回収を行いました。
この、手形・小切手の決済は、遠隔地でも可能なので東京の闇金業者が北海道や九州の中小零細事業者を対象にすることも可能でした。

 

『不渡りを出せば会社が即倒産だ!』という中小零細事業者の恐怖心を最大限に利用した方法でした。システム金融のスタートはサラ金・商工ローンの顧客名簿を名簿屋から不正に入手し、ファックスや電話を掛けることです。

 

また、、システム金融(闇金)は利息だけ支払わせて手形や小切手をジャンプさせて繰り替えし利用させるように仕向けます。あなたに、利息分の金額を指定口座に振り込ませ、元金相当金額の新たな手形・小切手を郵送させたのち、システム金融の側より旧手形・小切手金額分を顧客の決済口座に振り込むという手法です。

 

これにより、あなたが支払った利息分と、システム金融(闇金)側が再融資した元金分により旧手形・小切手が決済されます。そうすることでシステム金融(ヤミ金)は当初の元利金を回収できることになります。

 

そして、システム金融(ヤミ金)の怖いところを次にあげます。
あなたは、もともと資金難に陥っているのですから、システム金融を利用して超高金利を返済するとなれば、さらに資金繰りに窮することになります。とうぜん、振り出した手形・小切手が不渡りになりそうになることも・・・。
そこで、同一グループ内の別の闇金が融資の申し出をするのです。

 

この様に、同一グループ犯による複数の店舗を使って、あなたの情報を共有し、あなたを自転車操業状態にしてグループから逃げられないようにする、組織的で計画的な犯行がシステム金融と呼ばれる理由です。

 

この貸付・返済の流れでは双方一度も面談することはありません。
使うのは電話と手形・小切手を送る先の郵便局の私書箱です。と、いうことは顧客(あなた)は、相手の顔も住所も分からないままです。渡した手形・小切手が裏書されて第三者に渡っても防ぎようがないことになります。もちろん自称善意の第三者とは、同じグループ内の闇金関係業者ですが・・・
これらのように、後から闇金業者を捕まえようとしても難しいのが現状です。

 

登録型ヤミ金融とは

おもに地元で活動している賃金業者で県知事から貸金業の登録を受けている闇金融のことです。
カモフラージュのために一部、法律にのっとった貸付も行っていますが、実体は貸金業規制法で規制している契約書類を偽装するなどして、違法な超高金利で貸付しています。
ここ数年、ヤミ金融問題が社会問題となり摘発される件数も増えてきましたが小規模で地域に根を張っていることもあり、撲滅には時間が掛ると思われます。

 

 

車リース金融とは

自動車を担保に取るヤミ金融です。
駐車場のフェンスや塀、電柱などに「車でお金」「載ったままご融資」「ローン中でも OK 」という看板を設置して集客をしています。

 

貸金業規制法から脱法するカモフラージュために貸付金という形を避けて、架空の自動車売買契約と賃貸借契約を締結するのが「車リース」です。
ヤミ金融業者が被害者から自動車を買い取り、代金を支払い(実は貸付金)、顧客(あなた)はその自動車をリースしてもらい(乗ったまま融資)、ヤミ金融業者にリース料(実質は利息)を支払い,買い戻し代金を支払って買い戻す(実質は元金の返済)という手法です。

 

顧客の自動車の譲渡証明書・委任状・印鑑証明書など,自動車の名義書換に必要な書類や、車検証やスペアキーを取り上げておき、支払いをしないと車を引き上げ、買い取り業者などに転売します。
「車リース」も、闇金が社会問題になるにつれて検挙される例が増えてきました。

偽装闇金って何?

《 偽装闇金 》

暴利でお金を融資する闇金融は、闇金融対策法の施行により、無登録で営業する業者に対して懲役や罰金刑などの量刑が引き上げられ、ヤミ金はドンドンと減少していきました。
しかしながら、お金に行き詰まっている人をターゲットに、形態を変化させた闇金融が勢いを増しています。  

 

警視庁は顧客からいったん不動産を買い受けて、それに利息分を上乗せて買い戻させる方法で、お金を貸し付けていた業者のオーナーらを出資法違反容疑で逮捕しました。表向きには不動産売買を装い、実際は高金利でお金を貸し付ける闇金融でした。

 

 

ヤミ金融対策法の施行により、無登録で営業対する懲役や罰金刑などが引き上げられ、闇金業者が目に見えて減ってきました。
しかし、お金に困っている人を狙って形態を変えた新手の闇金融がはびこっています。

 

例をあげると、 
警視庁は、闇金が利用客からいったん不動産を買い取り、そこに利息分を乗せて買い戻させる方法で、金を貸していた業者の経営者らを出資法違反容疑で逮捕しました。 表面上は不動産売買を装っていますが、その実態は高金利で金を貸し付ける闇金融です。

 

また、中年男性がポスティング広告を目にして質屋に連絡を入れると、「何でも構わないから質草を持ってきて欲しい」と言われ、何の値打も無い壊れた時計を持っていき、8万円を貸してもらった。 返済は、2回に分けて年金の受給口座からの引き落としするlことに。

 

しかし利息が高く一括で返済することもできないといった悩みが消費者センターに相談されています。  

 

 

これについては質屋を装った闇金融であることが明白です。一般的に、質屋では貸したお金以上の値打を持つ物品を預けさせ、
返金されない場合にはその物品を押収して債務を解消するが、この偽装質屋では、保証に値するだけの価値のない物品を納めさせます。
そして、それとは別に年金を担保にするために、返済金を年金受給の口座から引き落とすようにしているのです。  

 

こういった質屋に見せかけて貸金業を営んでいた会社の元経営者らが、警視庁により貸金業法違反と出資法違反容疑で逮捕されています。
この業者は観客が預けた質草を売買した形跡はありませんでした。  

 

貸金業者が利息制限法を超える利息を受け取ることはできませんが、質屋には法律上、それ以上の高い金利を受領することが許可されているため、質屋を騙って、お金を貸し出す形態が広まっています。

 

今後も、さまざまに形を変えてはびこる偽装闇金の手口には注意しないと彼らの罠にハマってしまいます。。

 

《サイトトップ》

 

728-90