闇金手口とは

違法な金融業者の手口
登録詐称業者
広告の登録番号の表示に架空の登録番号を使用、または他の貸金業者の登録番号を偽証して登録業者であることを装う。

 

090金融
勧誘の広告(看板・チラシ)に携帯電話の番号と業者名しか掲載せず、正体不明の状態で違法な高金利で小口貸付を行う。

 

押し貸し
本人の意思に関係なく、契約もしていないのに勝手に銀行口座に現金を振り込み高金利の利息を請求する。

 

紹介屋
あたかも低金利で融資するように思わせて多重債務者を呼び込み、「他の店を紹介する」と言って、ほかの闇金から借入れた金額の一部を紹介料としてだまし取る。

 

整理屋
「債務を整理・解決します」と広告(看板・チラシ)し、多重債務者から「整理手付金」といった名目で現金を預かり、そのまま整理をしないでだまし取る。

関連ページ

闇金の種類
ヤミ金と一口でいっても色んな形態があり、一般の利用者が騙されて被害に遭うケースも多々あります。それを防せぐには、そのやり口を知ることで可能となります。
闇金から逃げる方法
闇金の取り立て
闇金と裁判
闇金問題を解決するのに一般的な債務整理と同様に裁判所を介在させて解決できるのでしょうか? 現実的には、違法な闇金業者を裁判所に呼び出して解決を図るのは難しいと思われます。
闇金だと見破る方法
闇金被害の防止策とは
闇金被害にあわないためには事前の知識が必要です。一度被害に合うと、抜け出すことは容易ではありません。ここで借り先を選ぶ際に注意することをご紹介すます。