ヤミ金対策の専門家比較

闇金問題に取り組んでくれる専門家は、公共機関も含めると複数存在しますが、それぞれ特徴がありますので、相談者の状況に応じて選択する必要があります。

《相談先》

《 内 容 》

《 メリット 》

《 デメリット 》

警  察

全国の市町村に配置されている国内最大の組織。 24時間緊急対応してくれます。相談及び解決は無料です。 傷害・脅迫・器物破損など事件性があるものにはスピーディーに対応してくれますが、それらの証拠が無い場合や事件性が無い場合には対応がにぶい。借金問題などの民事に関して警察は介入しないとの原則があるためです。
消費生活
センター
全国の市町村の役場が窓口になり、消費者の困り事や苦情の相談を受けています。 住居地の役場が相談窓口ですから比較的親身に相談に応じてくれます。 闇金問題は経験・知識がある相談員が少なく、基本的には弁護士や司法書士を紹介することになります。
法テラス 借金、離婚、相続などの法的問題で悩んだとき、解決に必要な情報やサービスの提供を行い解決できるように「道案内」してくれる機関です。 国の機関ということで相談費用は不要です。経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、無料法律相談や必要に応じて弁護士・司法書士費用などの立替えもしてくれます。 法テラスは相談機関であって問題解決部隊ではありません。よって解決に当たっては弁護士・司法書士を紹介してもらうことになりますので、二度手間になり解決までの時間がかかることになります。

弁護士

司法書士

警察と近い存在の弁護士・司法書士は闇金業者にとって煙たい存在です。法律を無視して商売している彼らでもトラブルを起こして目を付けられるのは避けます。 何といっても解決までの時間が短くて済むことです。早ければ闇金被害者から依頼があった当日、90%以上の案件が数日以内で解決できます。家族や職場など秘密裏に解決できることも嬉しいことです。 解決を依頼すれば費用が発生すること。闇金業界に精通し、豊富な経験と解決実績があり、専門的に扱える弁護士・司法書士が少ないことです。ただ、できる弁護士・司法書士は全国の闇金問題に対応しています。

相談前に準備すること

闇金相談に関しての準備資料があると、闇金被害の相談した当日、遅くとも数日以内には解決することも可能です。
もちろん、記憶がないことや、ハッキリしないこともあると思いますが、資料がなくても解決できますので心配ありません。

 

無料相談をする前に準備しておきたいこと
◆ 借りている闇金の件数と、それぞれの闇金業者名、電話番号
◆ それぞれ最初に借りた日付と金額(通帳でOK)
◆ 借入方法(配達、振込)
◆ 返済方法(集金、振込)
◆ 現在の借入残高
◆ 毎度、支払っている金額(利息額と元金、その日付
◆ 取り立てを受けていれば、その内容と日時
◆ 嫌がらせを受けていれば、その内容と日時
あくまで分かる範囲でOKです。

司法書士による受任範囲の制限につてい

このほど弁護士業界と司法書士業界が争っていた債務整理業務における権限範囲が決着しました。
争点となったのは、司法書士が弁護士と同じように担当できる債務整理案件における上限額の解釈でした。
7月27日に開かれた上告審判決の最高裁第1小法廷は、司法書士が受任できる範囲を債権者が依頼者に返済を求めるそれぞれの債権額が140万円以下としました。

 

この判決により司法書士にとっては従来の受任条件に比べ厳しくなることになりました。

 

争いを具体的にいうと、平成14年の司法書士法改正で、司法書士も簡易裁判所の民事訴訟や裁判外の債務整理を依頼者から受任できるとされた、個別の上限金額である140万円についての解釈です。

 

弁護士業界は債権者が主張する債権総額が140万円を超えるものなら司法書士は受任できないと解釈しました。一方、司法書士業界は債務の圧縮などで依頼者が実際に受ける利益が140万円以下なら、債権額や請求額のいずれが140万円を超えても問題ないとしていました。

 

最高裁第1小法廷は、債務整理では依頼者が複数の貸し手から返済を求められる場合が多いことから個別債権を基準とすべきであると指摘しました。
そして金額は客観的で明確に決められるべきだと指摘し、容易に特定できない司法書士側の主張を退けました。

 

この判決により今後は、140万円を超える債権について司法書士の受任はできなくなりました。

 

司法書士が複数の債権者について債務整理を依頼された場合は、1業者につき140万円を超えないものなら受任できます。複数の債権額の合計ではありません。

 

それでも司法書士にとっては商売上、大きな影響が出るのは間違いないことでしょう。依頼者にとっても弁護士に比べ手数料が安い司法書士が使えないのは困ります。

 

ただし、闇金の債務整理については貸付金額が少額で140万円以下がほとんどでしょうから従来とおり司法書士で問題ないと思われますが、相談する段階で確認をする必要があります。

ヤミ金被害対策の専門家記事一覧

闇金問題を『早く片づけたい』と考え、専門家へ相談しようとすると、やはり敷居が高い!そう思っている方のために、『相談における、よくある質問と回答』を例示しますので参考にしてください。利息が高くて、とても返済できる額じゃないけれど、払えと脅されている専門家(弁護士、司法書士)に依頼すれば停止させることが可能です。勤務先や家族に知られる前に何とかしたい誰にも秘密で解決することができます。職場や家族への嫌...

【ウォーリア司法書士事務所】『戦う!正義の司法書士』この熱いスローガンを掲げて闇金と戦いぬく姿勢を強く打ち出している熱血、ウォーリア司法書士事務所の大阪相談窓口です。多くの実績により闇金業者からは煙たがられている存在で、案件によっては当日〜数日中には闇金からの取り立て、嫌がらせを一切停止することも可能です。《電話相談受付》受付時間:8:30〜22:30(月〜土曜日対応)《メール相談受付》365日、...

ジャパンネット法務事務所は、数ある法律・法務事務所の中でも老舗的な存在で、昔から闇金被害を解決することが得意な老舗的な法務事務所です。闇金案件では、業界内でも特に精通した司法書士だと知られ、闇金業者からは煙たがられている存在です「違法な闇金からの借金は返済する必要は無い!」で、闇金との妥協は一切なし! 闇金被害の解決には数日(当日〜3日)で決着する場合がほとんど。詳しい内容を知りたい方、一刻でも早...

【ウイズユー司法書士事務所】相談者ならば言ってほしい言葉が『闇金の問題はお任せください!』当事務所はこの通りに実践して、闇金被害解決を熱心に行う司法書士事務所だと高評価を得ています。代表の奥野正智氏は闇金被害の解決も10年以上、豊富な経験と実績はどんなときでも依頼者の味方になってくれる熱血派の先生です。また、資格の総合スクールLECの専任講師にも就任し、幅広く活動されています。≪電話・メール相談≫...

【Duel法律事務所】代表弁護士の正野嘉人氏は弱い立場の人の力になりたいという信念のもとに30年以上に渡って闇金や詐欺被害などの消費者被害に取り組むベテラン弁護士が代表。あまりお金にならない消費者トラブル系ばかりやっている根は優しい弁護士です。特に闇金被害問題には熱く取り組んでいて『闇金被害解決に熱心な弁護士』として多くの相談者に喜ばれています。闇金被害の解決に重要なことは、◆ 悩むことよりも解決...